2000年 7月前進であるエフ・アイ・ティー・パシフィック(株)が
(株)マテハンより建設業統合情報システム「Koji郎」を営業譲受。
2002年 7月前進であるエフ・アイ・ティー・パシフィック(株)が
宇都宮市にKoji郎専用の開発・サポートセンタを開設。
2010年 1月Koji郎システムの完全Web対応版システムとして建設業統合型情報システム「KJ-1」をリリース。
工事原価管理、経理、JV、損益予測システム等。
(商標登録証 登録第5298313号)
2012年 6月宇都宮開発センターを独立分社化し、
ハイネスソリューションズ(株)を同所に設立、本社とする。本店を東京都台東区に置く。
2013年 1月KJ-1の第1号導入先として株式会社水倉組(新潟市)様運用開始。
2014年 6月KJ-1出面管理オプションをリリース
2016年 2月広域IoTのキーモジュール技術を持つEASEL株式会社(横浜市 木佐貫靖社長)の会社設立に伴い出資、役員派遣。
2017年 5月旭川市にデータセンターを開設した(株)デジタライズ(名古屋市 柴田幸彦社長)の第三者割当増資に伴い出資、役員派遣。
2017年 6月KJ-1購買管理をCI-NET対応開始。
2017年 11月KJ-1電子債務管理オプションをリリース。
2018年 4月KJ-1現場支援オプションをリリース。
2020年 5月インターネットFAXサービスを手掛ける(株)エディックワークスと代理店契約を締結。
2020年 5月KJ-1コンテンツFAXサービスオプションをリリース。
2020年 9月東日本銀行の加盟する「Big Advance」へ参加。
2020年 9月SES事業を中核に設立した(株)イースト・コースト・ワン(神奈川県藤沢市 小島春吉社長)の第三者割当増資に伴い出資、役員派遣。
2020年 12月(株)デジタライズがサービスを開始した「TRunQ」クラウドNASサービスの代理店契約を締結。
2020年 12月代表取締役社長に島田素延が就任、堀晴彦が代表取締役会長に就任(2021年5月期終了後の定時株主総会にて正式就任)
2021年 3月事業拡張に伴い本店を浅草橋ミハマビル4階より、3階に移転。
2021年 3月KJ-1電子請求オプションリリース予定。
2021年 3月KJ-1出面管理オプション(スマホ・タブレット端末)をリリース予定。
2021年 8月資本金2,200万円に増資。
2021年 12月KJ-1 For Edgeをリリース予定。